表面処理の知恵袋

  • HOME »
  • 表面処理の知恵袋

イオン工学的表面処理技術「真空蒸着」

真空蒸着 高真空中で金属、合金、または化合物を蒸発させ、基板表面上に凝固、堆積させる方法を真空蒸着法と言います。 この方法では電気的に不導体である紙・布・ガラス・プラスチックなどの上にも金属の蒸着ができ、光学的に優れた反 …

ステンレスにサンドブラストすると塗膜の密着力が向上する。

以前に、「ステンレス製品へ塗装したが剥がれてしまう!なんとかできる!?」というお客様からの相談をうけてトライした知恵袋の記事を書きましたが、この時は、サンドブラストを使用して密着性を向上させました。 溶剤脱脂した状態・サ …

イオン工学的表面処理技術「イオンプレーティング・蒸着法・スパッタリング(PVD)」

イオン工学的コーティング(PVD) 前回は、気相めっき法(CVD)について書きましたが、今回は、イオンプレーティング・蒸着法・スパッタリングなどのイオン工学的コーティング、“Physical Vapor Depositi …

気相めっき(CVD)

気相めっき法(CVD) 1年ほど前に、「真空めっき(PVD・CVD)の概要と利点・欠点」について、書いたことがありますが、今回は、気相めっき法、“Chemical Vapor Deposition” 略して、CVDについ …

美しい金めっき

金めっきの使われ方 金時計、金のネックレスは最高の豪華さを表しています。人は金色に強い憧れを持っていると思います。この豪華さと同時に金は酸やアルカリに強く腐食しにくいので長くその美しさを保つことができます。酸やアルカリに …

アルマイト皮膜厚さがなぜバラツクのか?

アルマイト皮膜の厚さ アルマイト処理は、電気化学的な反応であり、ファラデーの法則に従い、流れた電気量に応じて、皮膜の厚さが決まる。 陽極酸化皮膜の厚さは下記の式によって計算できる。 膜厚(μm)=K × 電流密度(A/d …

封孔処理で発生する粉ふきの防止対策

前回の記事で、「封孔処理の不具合粉ふきが、なぜ発生するのか!?」を書きましたが、今回はその第2弾 粉ふきの防止策について書きたいと思います。 封孔処理の不具合粉ふきが、なぜ発生するのか!? 粉ふきの防止策 粉ふきはアルマ …

封孔処理の不具合粉ふきが、なぜ発生するのか!?

粉ふきには種類がある 封孔処理後にアルマイト表面に生じる白色系の粉状物質を総称して通常「粉ふき」と言いますが、JISで規定された「シーリングスマット」と呼ぶものです。 JISで定義されている「粉ふき」は電解不良による陽極 …

アルミニウム上に、なぜ酸化皮膜ができるのか?

アルミニウムは、酸素との化学親和性が非常に強いため、酸化アルミニウムになりやすく、空気中にアルミニウムを放置するだけでもアルミニウムの表面には10Å(1Åは10-8cm)程度の薄い酸化皮膜ができます。 この酸化皮膜は”自 …

アルミニウムを化学処理するとなぜ「梨地仕上げ」ができる のか?

アルミニウム材料を各種水溶液中で処理すると、水溶液中に含まれる化学薬品の種類の違いにより、 ・汚れが取れるだけの場合・・・脱脂 ・光沢面になる場合・・・・・・化学研磨 ・非光沢面になる場合・・・・・化学梨地仕上げ の処理 …

« 1 2 3 10 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社小池テクノ All Rights Reserved.

ご相談・お見積りなどお気軽にご連絡ください!メールは24時間受付中