表面処理の知恵袋

  • HOME »
  • 表面処理の知恵袋

A5052の黒色アルマイトを行った部品を白色アルマイトに再処理を行いたいのですが可能でしょうか?

先日、ホームページのお問い合わせフォームよりお問い合わせを頂いたのですが、 『A5052材の黒色アルマイト処理を行った部品があります。事情があり白色アルマイトに変更再処理を行いたいのですが可能でしょうか?』 というお問い …

白色アルマイト

製品専用のアルマイト治具を作成して生産するメリットとは!?

お客様から新規の製品のご相談がありました。 大きさ的にも、大きめの製品で普段、弊社でアルマイトを行う中でも大きい部類の製品なのですが、それを量産して欲しいとお話をお客様からいただきました。 アルミ製の針金などで、吊るして …

アルミ製品ラッキング

『アルマイトでアルミの腐食痕を除去できませんか?』とご相談が

先日、お問い合わせのあった案件なのですが、『アルマイトでアルミの腐食痕を除去できませんか?』と、ご相談がありました。 その製品のサンプルを見せていただいたのですが、下記の黒いマジックで囲ってある部分が問題の部分です。 製 …

アルミ腐食痕

少量のボルトを、バレルで亜鉛めっきして欲しい!!できますか?

よくあるのですが、『少量のボルト(数百本)なのですが、バレルで亜鉛めっきできますか?』と、ご質問をいただく事があります。 できないわけではないのですが、割高にはなります。 めっき業者毎にバレルの大きさが違うのですが、弊社 …

混合製品

クラウドファンディングでアルミを使った製品を考える際の表面処理のご相談が・・・

昨年から、2件ほどアルミで作った製品の表面処理についてご相談がありました。 クラウドファンディングで製品化を考えられているとのことで、防食・装飾を目的として、 アルミにどんな表面処理をしたら良いか? カラーリングして製品 …

普通アルマイトと硬質アルマイトは、何が違うの!?

先日、『普通アルマイトと硬質アルマイトと何が違うのですか?』とご質問がありました。 簡単に言ってしまえば、硬さが違います。 硬質アルマイトは、酸化皮膜の硬度や耐久性・耐摩耗性を高めるための皮膜で、普通アルマイト皮膜とは特 …

普通アルマイトと硬質アルマイト

アルマイト済みの製品を切断したらキズがついてしまった、なんとかできませんか?とご相談がありました。

先日、『アルマイト済みの製品を切断したらキズがついてしまった、なんとかできませんか?』とご相談がありました。 まずは、そのキズが付いてしまったという製品を見せてもらうことに。 見せていただかないと、どんな状況なのかもわか …

素材キズあり

浴場の排水溝のフタが濡れてすべり危険!滑らないようにできる!?

先日、豊川の温泉施設の企業さんからご相談がありました。 『大浴場の排水溝のフタがステンレスでできていて、濡れたフタにお客様が足をのせると滑って危険なので、滑らないようにしたい』とのご相談でした。 温泉施設には私も行ったこ …

ブラスト後

発注時には図面もあると不具合品の流出を防ぐことも

めっき・アルマイト・サンドブラストなど、表面処理を発注いただく際に、図面も添付していただくことで、不具合品の流出を防ぐ可能性がアップします。 そんな事例が先日ありました。 艶消し白色アルマイトのご依頼を頂いたのですが、図 …

アルマイト図面

公差穴の面取りを忘れたのですが、マスキングして再アルマイトできますか?

お客様より、『公差穴(φ6H7)の面取りを忘れたのですが、マスキングして再アルマイトできますか?』と、ご相談がありました。 アルマイト前に面取りをしていなかったとのことで、追加工したので面取り部分だけアルマイト皮膜が無い …

再アルマイトマスキング
« 1 2 3 14 »
小池テクノの加工技術のご紹介

ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの際は、お電話にてご連絡ください。
0532-45-4025
【受付時間】
平日 8:30~17:00 土・日・祝、会社休業日除く
PAGETOP
Copyright © 株式会社小池テクノ All Rights Reserved.

ご相談・お見積りなどお気軽にご連絡ください!メールは24時間受付中