表面処理の知恵袋

  • HOME »
  • 表面処理の知恵袋

アルマイトの接点(タッチ面)とは

アルマイトの接点(タッチ面)とは アルマイトを行う際に、電気を流すために治具に取り付けます。その治具との接点の事を「接点」・「タッチ面」と呼びます。 アルマイトは硫酸などの電解液中で、アルミニウムに電気を流し電解する事で …

亜鉛めっきは自己犠牲的に鉄を腐食から守る!?

亜鉛めっきとは 鉄素材に亜鉛めっきをすると、めっき層で鉄素地に対して外気を遮断して腐食を防ぐだけでな く、ピンホールが生じて素地の極微部分が露出することになっても、亜鉛と鉄の間が陽極的な挙 動をとる為、鉄は変化せず、亜鉛 …

A7000系のアルミ素材にアルマイトしたら腐食してしまった

お客様からご相談で、アルミニウムのA7N01の切削品に他社でアルマイトをしたら白く斑点状に 腐食してしまったとご相談がありました。 切削加工メーカーさんは、アルマイト工程中で腐食したのでは?と アルマイトメーカーさんは、 …

アルマイトを依頼する際に注意する点はどんな事?

アルマイト加工は素材の影響を非常に受けやすい表面処理だということを知って頂き、アルマイト前の素材は取り扱いに注意する必要があります。 下記に実際に良くある事例写真を掲載して詳しくご紹介したいと思います。 ・アルミニウム材 …

黒色アルマイトをした製品に打痕があったので一部切削した のですが、部分的に黒色アルマイトできませんか?とご相談が・・・

お客様からの問い合わせがあり「他社で黒色アルマイトをした製品に打痕があり、一部切削で打痕を削り取ったのだけど、削った部分だけ黒色アルマイトできないか?」と・・・ご相談がありました。 「全部、剥がして再アルマイトではダメな …

アルマイトで製品のキズは消えるのか!?

お客様からのお問い合わせで、たまにあるのが・・・ 「アルマイトする事で、製品についているキズは消えますか??」 基本的に、キズは消えません。 下記の写真のキズを事例にしてご紹介します。 写真中央部にスリキズのようなキズが …

アルマイト加工の時、チタンボルトでマスキングした場合ど うなるか?

アルマイト加工をする際に、M4ネジ部に導通性を保持する目的などでアルマイトが生成しないようにチタンボルトを使用してマスキングします。 チタンボルトの伱間からアルマイト液が侵入しないように、しっかりとネジを締めます。 この …

金属はなぜ錆びる?錆びやすい金属と錆びにくい金属

金属はなぜ錆びる? 鉄や銅、アルミニウムなどの金属を空気中に置いておくと、やがてその表面から金属特有の光沢が 失われる。これは表面に錆が発生しているからです。 では、どうして錆ができるのでしょうか!? 物質と酸素が化合す …

アルマイト加工の時、テフロンホースでマスキングした場合 どうなるか?

お客様より、下記の写真の製品、先端部分φ4の部分のみマスキングしたいとご相談がありまし た。 この形状から検討していると、テフロンホース内径φ4が丁度用意サイズでは?と思いつき、テフ ロンホースを適度な長さにカットして、 …

アルマイト加工の時、シリコンゴムでマスキングした場合ど うなるか?

アルミニウムにアルマイト加工を施す場合に、図面等にマスキング指示が指定されている場合があ りますが、今回は貫通穴をシリコンゴムでマスキングした場合にどのようになるかをご紹介した いと思います。 貫通穴にシリコン製のマスキ …

« 1 9 10 11 14 »
小池テクノの加工技術のご紹介

ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの際は、お電話にてご連絡ください。
0532-45-4025
【受付時間】
平日 8:30~17:00 土・日・祝、会社休業日除く
PAGETOP
Copyright © 株式会社小池テクノ All Rights Reserved.

ご相談・お見積りなどお気軽にご連絡ください!メールは24時間受付中