表面処理の知恵袋

アルマイト加工

アルミニウムにステンレスが圧入されたままアルマイトしてしまうと!?こんな不具合が・・・

お客様からアルマイト依頼の製品が届きましたが・・・
 小池:「ん!?」 小池:「これ、ステンレスのナットじゃないですか!?」 お客様:「アルミニウムのナットだから、そのまま処理してください。」 小池:「本当にアルミニウム …

アルマイト外観に影響するアルミニウム材料の注意点

アルマイトをしたら黄色っぽくなってしまったとか、材料ロットによって色調がバラついてしまったとか
これ、よくある事例なんですが・・・ これらはアルミニウム材料の影響を受けている場合もあります。 アルミニウム材種の金属組織・ …

アルマイト加工のマスキングを鉄のネジでマスキングしてき ちゃった!!これでは不良になってしまいます。

これ、たまにあるんです・・・ アルマイトを生成させたくない場所に、鉄のボルトなどでマスキングしてきてくれるお客様。 事前にマスキングして来てくださるので、助かるのですが・・・ これはダメです。 アルマイトは硫酸溶液中で陽 …

アルミ表面にマジックで文字を書いたりすると、アルマイト 後も文字が消えない!

これ、よくある事例なんです。 マジックでアルミ素材に文字が書いてある・・・・ 「何がいけないの??」「拭けば取れるでしょ??」「アルマイト工程で取れないの??」 たしかに、アルマイト加工前の段階で気付いた場合はシンナー等 …

黒色アルマイトに白い部分があって困ってます。再アルマイ ト加工できますか?

お客さまからお電話でご相談が・・・ 「他社で黒色アルマイトをしてもらって、ユーザーさんへ納品したら白い部分があると不良になっ てしまったんだけど、再アルマイト加工できますか?」と・・・ まず製品の寸法公差は、再アルマイト …

アルミニウムの化学研磨の不良の種類と対策

アルミニウムの化学研磨処理はアルミニウム合金自体が有する光輝性銀白色の美しい色調をえる方法として、リン酸などの溶液中で表面を化学的に溶解研磨する方法があります。 この銀白色の光輝面を得るには、アルミニウム素材・化学研磨処 …

アルマイトを依頼する際に注意する点はどんな事?

アルマイト加工は素材の影響を非常に受けやすい表面処理だということを知って頂き、アルマイト前の素材は取り扱いに注意する必要があります。 下記に実際に良くある事例写真を掲載して詳しくご紹介したいと思います。 ・アルミニウム材 …

黒色アルマイトをした製品に打痕があったので一部切削した のですが、部分的に黒色アルマイトできませんか?とご相談が・・・

お客様からの問い合わせがあり「他社で黒色アルマイトをした製品に打痕があり、一部切削で打痕を削り取ったのだけど、削った部分だけ黒色アルマイトできないか?」と・・・ご相談がありました。 「全部、剥がして再アルマイトではダメな …

アルマイトで製品のキズは消えるのか!?

お客様からのお問い合わせで、たまにあるのが・・・ 「アルマイトする事で、製品についているキズは消えますか??」 基本的に、キズは消えません。 下記の写真のキズを事例にしてご紹介します。 写真中央部にスリキズのようなキズが …

アルミ素材A2017にアルマイトしたら、縦に筋が入ってしまった。なんとかできる?

先日、お客様からの問い合わせがあり「他社でA2017素材に化学研磨と無色アルマイトを施して もらったら、製品に縦筋がいっぱい出てしまったが再処理できないか?」と・・・ご相談があり ました。 製品の表面に縦に筋が・・・なん …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社小池テクノ All Rights Reserved.

ご相談・お見積りなどお気軽にご連絡ください!メールは24時間受付中