表面処理の知恵袋

不具合事例

アルミニウムの材質がわからなくなってしまった時に調べる方法

アルミニウム材料を保管している間に、どの材質だったかわからなくなってしまったまま切削加工し、アルマイト加工依頼をされる時があります。そのまま、アルマイト加工工程に入れてしまうと、エッチング工程で、色や表面状態に違いが発生 …

めっきの外観

めっきの外観品質とは、外観がどれほどきれいかを表しています。 めっきの外観品質とは めっきの外観品質には、表面傷などの基本的な出来栄え、品質と装飾性、美観などの感覚的な仕上がり具合があります。 この外観品質は、定量的に基 …

アルミニウムにステンレスが圧入されたままアルマイトしてしまうと!?こんな不具合が・・・

お客様からアルマイト依頼の製品が届きましたが・・・
 小池:「ん!?」 小池:「これ、ステンレスのナットじゃないですか!?」 お客様:「アルミニウムのナットだから、そのまま処理してください。」 小池:「本当にアルミニウム …

アルマイト外観に影響するアルミニウム材料の注意点

アルマイトをしたら黄色っぽくなってしまったとか、材料ロットによって色調がバラついてしまったとか
これ、よくある事例なんですが・・・ これらはアルミニウム材料の影響を受けている場合もあります。 アルミニウム材種の金属組織・ …

めっきの脱脂不良ってどんなの!?

めっきで脱脂不良が発生する時があると思いますが、 1つの事例として写真を下記に紹介します。 脱脂不良品 正常品 写真を見てわかるように、脱脂不良品の頭部に黒い汚れがあるのがわかると思います。 これは、めっきする際に最初に …

めっきの前処理

めっきの良し悪しを決めるのは、すべてめっきの前処理にかかっていると言っても過言ではありません! 
 前処理の重要性 品質の良いめっきは、めっき前の表面がしっかりとめっきされるにふさわしい表面状態になっていなければなりませ …

アルマイト加工のマスキングを鉄のネジでマスキングしてき ちゃった!!これでは不良になってしまいます。

これ、たまにあるんです・・・ アルマイトを生成させたくない場所に、鉄のボルトなどでマスキングしてきてくれるお客様。 事前にマスキングして来てくださるので、助かるのですが・・・ これはダメです。 アルマイトは硫酸溶液中で陽 …

アルミ表面にマジックで文字を書いたりすると、アルマイト 後も文字が消えない!

これ、よくある事例なんです。 マジックでアルミ素材に文字が書いてある・・・・ 「何がいけないの??」「拭けば取れるでしょ??」「アルマイト工程で取れないの??」 たしかに、アルマイト加工前の段階で気付いた場合はシンナー等 …

黒色アルマイトに白い部分があって困ってます。再アルマイ ト加工できますか?

お客さまからお電話でご相談が・・・ 「他社で黒色アルマイトをしてもらって、ユーザーさんへ納品したら白い部分があると不良になっ てしまったんだけど、再アルマイト加工できますか?」と・・・ まず製品の寸法公差は、再アルマイト …

アルミニウムの化学研磨の不良の種類と対策

アルミニウムの化学研磨処理はアルミニウム合金自体が有する光輝性銀白色の美しい色調をえる方法として、リン酸などの溶液中で表面を化学的に溶解研磨する方法があります。 この銀白色の光輝面を得るには、アルミニウム素材・化学研磨処 …

1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © 株式会社小池テクノ All Rights Reserved.

ご相談・お見積りなどお気軽にご連絡ください!メールは24時間受付中