表面処理の知恵袋

不具合事例

アルミのナットにアルマイトをしたら、ゲージが通らなくなっ てしまった。アルマイト処理条件を変更して寸法をあわせれる!?

お客様から、「アルミのナットに黒色アルマイトをした後に、ゲージで検査をしたらゲージの止めは止まるが、通が通らなくなってしまったのでアルマイト処理の条件を変更して、寸法をあわせれないか!?」とご相談のメールをいただきました …

板金で製作したアルミ加工品を、サンドブラストで梨地にすると歪んでしまって困っている。

お客様から、「板金で製作したアルミ加工品につや消し黒色アルマイトしたいので、サンドブラストで梨地にしたのだけど、サンドブラストすると歪んでしまって困っている。」とご相談のお電話をいただきました。 確かに、薄い板状の製品を …

カラーアルマイトの色見本サンプルを作成したいとご依頼が! しかし!問題が!!

先日、お客様からカラーアルマイトの色見本サンプルを作成したいとご依頼があったのですが、注文書には材質 A5056となっているのですが、実際には違うアルミ素材で作成されていたようで、アルマイト加工ライン中で、その違いに気づ …

アルミ部品を組み付けた状態でアルマイトすると、不具合がでます。

お客様から、黒色アルマイトの依頼があった製品で2つの部品が組み付けてある状態で入荷してきました。 組み付けてある状態でアルマイトをすると、2つの部品の間には少しの隙間があるため、アルマイト液などが入り込み水洗工程などでは …

サンドブラスト後にアルマイトしたら表面にムラが発生してしまった

アルミをアルマイトする場合に艶消し、または梨地仕上げした外観が欲しい場合にサンドブラストを使用して梨地面を作るのですが、その後にアルマイトした時にたまにあるのが、色むらの発生。 アルマイト前の段階で、素材の外観を見ても判 …

サンドブラストのムラ有り

アルミニウムの材質がわからなくなってしまった時に調べる方法

アルミニウム材料を保管している間に、どの材質だったかわからなくなってしまったまま切削加工し、アルマイト加工依頼をされる時があります。そのまま、アルマイト加工工程に入れてしまうと、エッチング工程で、色や表面状態に違いが発生 …

めっきの外観

めっきの外観品質とは、外観がどれほどきれいかを表しています。 めっきの外観品質とは めっきの外観品質には、表面傷などの基本的な出来栄え、品質と装飾性、美観などの感覚的な仕上がり具合があります。 この外観品質は、定量的に基 …

アルミニウムにステンレスが圧入されたままアルマイトしてしまうと!?こんな不具合が・・・

お客様からアルマイト依頼の製品が届きましたが・・・
 小池:「ん!?」 小池:「これ、ステンレスのナットじゃないですか!?」 お客様:「アルミニウムのナットだから、そのまま処理してください。」 小池:「本当にアルミニウム …

アルマイト外観に影響するアルミニウム材料の注意点

アルマイトをしたら黄色っぽくなってしまったとか、材料ロットによって色調がバラついてしまったとか
これ、よくある事例なんですが・・・ これらはアルミニウム材料の影響を受けている場合もあります。 アルミニウム材種の金属組織・ …

めっきの脱脂不良ってどんなの!?

めっきで脱脂不良が発生する時があると思いますが、 1つの事例として写真を下記に紹介します。 脱脂不良品 正常品 写真を見てわかるように、脱脂不良品の頭部に黒い汚れがあるのがわかると思います。 これは、めっきする際に最初に …

1 2 3 »
小池テクノの加工技術のご紹介

ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの際は、お電話にてご連絡ください。
0532-45-4025
【受付時間】
平日 8:30~17:00 土・日・祝、会社休業日除く
PAGETOP
Copyright © 株式会社小池テクノ All Rights Reserved.

ご相談・お見積りなどお気軽にご連絡ください!メールは24時間受付中