めっきの外観品質とは、外観がどれほどきれいかを表しています。

めっきの外観品質とは

めっきの外観品質には、表面傷などの基本的な出来栄え、品質と装飾性、美観などの感覚的な仕上がり具合があります。

この外観品質は、定量的に基準を設定しにくいため、最終的には供給者と受給者間の取り交わした基準を基に品質が判断されます。

めっき表面不良現象

めっきの表面に現れる不良現象が、JISでも記載されており、その多くが、めっき製造中に原因があります。
下記に溶融亜鉛めっきで発生する不良現象を下記の表にまとめてみました。

不良現象 内容
不めっき 局部的にめっき皮膜がなく、素材面が露出していること
やけ 金属亜鉛の光沢が無く、表面がつや消しまたは灰色を呈したもの
たれ 端部または部分的に、亜鉛が多量に付着しているもので、尖り、山形、線状のものなどがある
シーム 素材に傷があると、めっきした時に、めっき表面に特徴のある線状の凹凸ができます。
かすびき 表面に亜鉛酸化物、または、フラックス残渣が著しく付着しているもの
ざらつき 微粒子の突起があり、めっき浴中の浮遊物が鋼材の表面に付着してできた接触痕のこと
きず めっき作業中にめっき用具とめっき表面が接触してできた接触痕のこと
変色 保管中の薬品などの付着及びめっき浴からの引き上げ時に、めっき表面が変色したもののこと
白錆び 保管中に雨水の付着、結露などによって生じた塩基性炭酸亜鉛などの腐食生 成物のこと

引用:JIS H6841:2007溶融亜鉛めっきによる

溶融めっきの概要と利点・欠点

めっきの種類はこんなにある!?

弊社の亜鉛めっき加工については、こちらのバナーよりご覧ください。

弊社の無電解ニッケルめっき加工については、こちらのバナーよりご覧ください。