めっき・表面処理用語集
Print

めっき鋼板は、溶融めっきと電気めっきがある。電気めっきは鋼板が高温に晒されないことと薄いめっきが可能なこと。表面が平滑なこと。片面めっきが容易なこと。多層めっき、合金めっきなど多様性に富んでいることなどの特徴がある。
製品の種類は、電気めっきぶりき、ティーンフリースチール(クロムめっき)、電気亜鉛めっき鋼板、複合電気亜鉛めっき鋼板、電気銅めっき鋼板などがある。合金めっきの種類は、Zn-Ni、ZN-Ni-Cr、Zn-Ni-Co、Fe-Zn、Zn-Co-Cr、Zn-Snなどがある。

お悩み解決事例はこちらから >

この記事の著者は

株式会社小池テクノ 代表取締役 大橋 一友

株式会社 小池テクノ 代表取締役社長
大橋 一友
毒物劇物取扱責任者
水質関係第二種公害防止管理者
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
化学物質管理者
特別管理産業廃棄物管理責任者