めっき・表面処理用語集
  • HOME »
  • めっき・表面処理用語集
  • た行

た行

トビカマリット(とびかまりっと)

トビカマリットは東美化学株式会社様が販売している、非イオン性界面活性剤を主成分とする水溶性脱脂洗浄剤。有機溶剤や毒性のある化学物質を一切含んでおらず、水で希釈して使用するタイプのもの。 金属、プラスチック、ゴム、陶磁器、 …

DSA(でぃーえすえー)

食塩電解で塩素ガスに耐える不溶性陽極として、白金、マグタイト、黒鉛などが使われてきたが、いずれも消耗量が大きく(黒鉛で2〜3kg/t-NaOH)、寸法精度が悪くて槽電圧が漸増(ぜんぞう)したが、イタリアのデノーラ社がオラ …

電荷(でんか)

すべての電気現象の根源となる実体を電荷といい、その性質は電気量によって規定される。 電荷を電気量の意味に用いることもある。電気現象(静電的および電磁的)はすべて電荷の存在およびその運動によって起こされる。 電気ともいう。 …

電解酸化(でんかいさんか)

電解を利用して電解液中の分子やイオンに対して陽極で行わせる酸化反応をいう。めっきの排水処理で、濃厚シアン排水を効率よく経済的に処理するために電解酸化が行われる。一般には排水に食塩を飽和するまで溶解させ、電力効率を上げると …

潮解(ちょうかい)

大気中にある物質が大気中の水蒸気を吸収し、水溶液を作る現象。 その物質の飽和水溶液の水蒸気圧が大気の水蒸気分圧よりも小さい場合に潮解が起こる。そのために同一物質でも潮解が起こるか起こらないかは大気の水蒸気分圧によって決ま …

電気ニッケルめっき

電気ニッケルめっきは、耐食性・耐薬品性に優れ、硬さ・柔軟性など物理的性質も良好であり、変色しにくく、各種の素地に対して直接密着性の良いめっきをするための金属です。 電気ニッケルめっきは、電気を使用しニッケル金属皮膜を析出 …

特殊黄銅(とくしゅおうどう)

黄銅は銅-亜鉛合金であるが、これに他の元素を添加して、特性を改善したものをいう。例えば、切削性向上のための鉛入り黄銅、海水に対する耐食性向上のための錫入り黄銅、耐食性と強さを向上させたマンガン入り黄銅、鋳造性と海水に対す …

特殊鋼(とくしゅこう)

普通鋼に対して、特別な用途、性能のために製造された合金鋼や高級炭素鋼をいう。 特殊鋼には、構造用としてニッケル鋼、ニッケル-クロム鋼、クロム鋼、タングステン鋼、マンガン鋼などがあり、 工具用としてタングステン鋼、クロム鋼 …

銅-亜鉛合金めっき(どう-あえんごうきんめっき)

一般に真鍮めっきあるいは黄銅めっきといわれ、古くから利用されている。装飾用のほか真鍮はゴムとの密着性がよいので、ラジアルタイヤの心線にする鋼線にめっきされる。シアン浴が用いられることが多く、例えば、CuCN 32g/l …

ドラフトチャンバー(どらふとちゃんばー)

ドラフトチャンバーとは、化学実験などで有害な気体が発生するときや、揮発性の有害物質を扱うとき、もしくは有害微生物を扱うときに安全のために用いる局所排気装置の一種。 一般的な呼称としてドラフト・ドラフト装置・排チャン・ドラ …

1 2 3 14 »

表面処理の知恵袋 読者登録


 

小池テクノの加工技術のご紹介

ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの際は、お電話にてご連絡ください。
0532-45-4025
【受付時間】
平日 8:30~17:00 土・日・祝、会社休業日除く
PAGETOP
Copyright © 株式会社小池テクノ All Rights Reserved.

ご相談・お見積りなどお気軽にご連絡ください!LINE・メールは24時間受付中