めっき・表面処理用語集
Print

めっき皮膜の内部応力の測定器で、Dvorakらによって考案され、欧州で市販されている。
長さ変化測定法とも言われている。
薄い平板の両面にめっきし、めっき過程中の平板の伸びまたは収縮をメーターによりμm単位で読み取り、
めっきの内部応力を算出する。
平板の代わりに線材を用いてもよい。ISメーターは商品名。

お悩み解決事例はこちらから >

この記事の著者は

株式会社小池テクノ 代表取締役 大橋 一友

株式会社 小池テクノ 代表取締役社長
大橋 一友
毒物劇物取扱責任者
水質関係第二種公害防止管理者
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
化学物質管理者
特別管理産業廃棄物管理責任者