めっき・表面処理用語集
  • HOME »
  • めっき・表面処理用語集
  • さ行 »

静止めっき(せいしめっき)

ラックめっきともいう。被めっき物をラック(引っかけ)に個々に取りつけて陰極棒に吊り下げてめっきする方法。この他のバレルめっき(回転めっき)、フープめっき、ブラシめっきなどのめっき方法は、被めっき物が静止していないので静止 …

正常共析(せいじょうきょうせき)

A.ブレンナーによれば、合金電着は正常共析と異常共析に大別され流。正常共析は大体理論どおりに貴な金属が優先的に析出し、2金属の電流電位曲線通りに電流が分担されて、合金組成の見当がつけられる共析の形態で、規則、不規則、平衡 …

接点(せってん)

メッキやアルマイトを施す際に、電気を流すために治具に取り付ける場合があり、その治具と製品との接触する点のことを言う。=タッチ面 詳しくは、こちらの記事でもご紹介しています。 アルマイトの接点(タッチ面)とは

絶縁皮膜(ぜつえんひまく)

電気を通さない絶縁性の皮膜のことで、アルマイト皮膜などがある。 アルマイト皮膜の比抵抗は1012〜1014Ω・cmであり、良い絶縁性を示す。 この性質を利用して電気部品に用いられており、簡単な絶縁部品には、普通のアルマイ …

遷移元素(せんいげんそ)

周期表において3族から11族までの間に位置する元素群。 12族を含めていう場合がある。 族ごとの縦の類似性よりも横の類似性が目立つ。 多くは、硬い高融点の重金属で複数の酸化数をもち、イオンや化合物は多彩な色をもつ。 種々 …

染料吸着試験(せんりょうきゅうちゃくしけん)

皮膜の染色液を点滴付着させ、その汚染から封孔処理程度を調べる試験。

染料(せんりょう)

溶媒に溶解し、染着可能な染剤の総称。有機染料と無機染料とがある。

染着力(せんちゃくりょく)

染料の染着する能力。

染色性(せんしょくせい)

陽極酸化皮膜の染色のしやすさ。

絶縁破壊電圧(ぜつえんはかいでんあつ)

定められた方法で皮膜に電圧を加えたときに皮膜が破壊される最小の電圧。

1 2 3 4 »

小池テクノの加工技術のご紹介

ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの際は、お電話にてご連絡ください。
0532-45-4025
【受付時間】
平日 8:30~17:00 土・日・祝、会社休業日除く
PAGETOP
Copyright © 株式会社小池テクノ All Rights Reserved.

ご相談・お見積りなどお気軽にご連絡ください!LINE・メールは24時間受付中