めっき・表面処理用語集

液体に溶解して、界面張力を著しく減少させる物質をいう。界面活性剤は疏水基の帯電によって陰イオン界面活性剤、陽イオン界面活性剤、非イオン界面活性剤、両性界面活性剤の4種類に分類される。
めっき液に使用されるのは非イオン界面活性剤が多い。1分子の中に親水基と疏水基をもち、疏水性物質に疏水基を向けて配列し、水には親水基を向けるので親水性になる。このため、疏水性物質の乳化(油のコロイドを水中に安定に保持する)などにも使われる。=界面活性剤

お悩み解決事例はこちらから >

この記事の著者は

株式会社小池テクノ 代表取締役 大橋 一友

株式会社 小池テクノ 代表取締役社長
大橋 一友
毒物劇物取扱責任者
水質関係第二種公害防止管理者
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
化学物質管理者
特別管理産業廃棄物管理責任者