めっき・表面処理用語集

アルミニウムの陽極酸化皮膜(アルマイト)の封孔処理は化学的方法、水蒸気または沸騰水、酢酸ニッケルを主体とした金属塩封孔が用いられる。
封孔されていない陽極酸化皮膜(アルマイト)は多孔質な皮膜となっている。

封孔処理の種類

沸騰水封孔処理

水和封孔処理

加圧封孔処理

水蒸気封孔処理

重クロム酸塩封孔処理

ニッケル塩封孔処理

封孔処理について、詳しくはこちら↓↓↓

アルマイトは、なぜ封孔処理するのか!?

お悩み解決事例はこちらから >