めっき・表面処理用語集

一般的に多孔質体の空隙に液体を浸み込ませる事をいうが、金属関係では焼結体の開放気孔に油や樹脂を満たすことをいう。軸受などの摺動部品に含油処理をして、自己潤滑生と防錆効果をもたせる。
解放気孔の多い部品にめっきする時は、めっき前に、あらかじめ樹脂などを含浸させることもある。

お悩み解決事例はこちらから >

この記事の著者は

株式会社小池テクノ 代表取締役 大橋 一友

株式会社 小池テクノ 代表取締役社長
大橋 一友
毒物劇物取扱責任者
水質関係第二種公害防止管理者
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
化学物質管理者
特別管理産業廃棄物管理責任者