めっき・表面処理用語集

スマットを除去する操作。→脱スマットともいう。
高炭素鋼を硫酸または塩酸に浸漬して酸洗いするときに生成するスマットを除去することをいう。
除去方法はシアン化ナトリウムまたはEDTAを含むアルカリ液で陽極電解する。
例えば、シアン化ナトリウム25g/l溶液中で電流密度2A/d㎡で30~60秒処理する。

アルミニウムを苛性ソーダなどでエッチングした際に、アルミニウム表面に残存するスマットを除去することをいう。
除去方法は硝酸溶液に浸漬する。
例えば、硝酸100g/l溶液中に5分程度浸漬する。

お悩み解決事例はこちらから >

この記事の著者は

株式会社小池テクノ 代表取締役 大橋 一友

株式会社 小池テクノ 代表取締役社長
大橋 一友
毒物劇物取扱責任者
水質関係第二種公害防止管理者
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
化学物質管理者
特別管理産業廃棄物管理責任者