めっき・表面処理用語集
Print

めっき浴は比電導度が低いと浴電圧が高くなるので、電導塩を加えて比電導度を高くするようにする。
電導塩として一般的に強酸、強アルカリの塩類のほか、酸、塩基、塩化物、シアン化アルカリなどが用いられる。
電導塩を加えるとめっきの被覆力や均一電着性も向上する。伝導度塩がpH緩衝剤の役割ももっていることが多い=電導度塩

お悩み解決事例はこちらから >

この記事の著者は

株式会社小池テクノ 代表取締役 大橋 一友

株式会社 小池テクノ 代表取締役社長
大橋 一友
毒物劇物取扱責任者
水質関係第二種公害防止管理者
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
化学物質管理者
特別管理産業廃棄物管理責任者