めっき・表面処理用語集
Print

処理槽から製品を取出す時、製品に処理液が残留したまま次工程に進むと、その処理槽から処理液を持ち出し、次の処理槽へ処理液を持ち込むこととなる。
これにより液が混入してしまう。→液持ち出し・液持ち込み
対策例としては、十分な液切りを行う、または中間に水洗槽を設け処理液を洗い流す。
実際は、これらの機能を設備に設けているが、何かのトラブルが発生し、液混入させてしまう事がある。

お悩み解決事例はこちらから >

この記事の著者は

株式会社小池テクノ 代表取締役 大橋 一友

株式会社 小池テクノ 代表取締役社長
大橋 一友
毒物劇物取扱責任者
水質関係第二種公害防止管理者
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
化学物質管理者
特別管理産業廃棄物管理責任者