めっき・表面処理用語集
  • HOME »
  • めっき・表面処理用語集
  • は行 »

防食めっき(ぼうしょくめっき)

製品に耐食性を付与するために行うめっき。

ポーラスクロムめっき(ぽーらすくろむめっき)

あらかじめ表面を粗にしてクロムめっきをするか、又はめっき後その表面をエッチングによって多孔性とし、油の保持性を与えるクロムめっき。

補助陰極(ほじょいんきょく)

陰極の電流密度かぶり止めを改善するために配置する補助の陰極。 《参考》電流の集中しやすい箇所に品物とは別の陰極を配置し、めっき厚さを均一にしたり、めっき皮膜の焼けを防止することを目的とする。

補助極(ほじょきょく)

均一電着性若しくは被覆力を改善するために用いる補助の陰極又は陽極。

補助陽極(ほじょようきょく)

最低電流密度部分に配置して、陰極の電流密度分布を改善する補助の陽極。

ボビング(ぼびんぐ)

研磨剤で金属表面を平滑にする初期の段階。

« 1 2

小池テクノの加工技術のご紹介

ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの際は、お電話にてご連絡ください。
0532-45-4025
【受付時間】
平日 8:30~17:00 土・日・祝、会社休業日除く
PAGETOP
Copyright © 株式会社小池テクノ All Rights Reserved.

ご相談・お見積りなどお気軽にご連絡ください!LINE・メールは24時間受付中