めっき・表面処理用語集
  • HOME »
  • めっき・表面処理用語集
  • ら行

ら行

ラッキング(らっきんぐ)

被メッキ物の支持及び導電のために用いる支持具に製品を取り付けること。

レジスタック(れじすたっく)

厚いフッ素樹脂コーティングの下地となる特殊皮膜に微細な凹凸を形成し、 強固な密着力を実現する高潤滑性表面処理。 特徴: ・特殊なめっき膜にフッ素樹脂を含浸し、厚いフッ素樹脂層を強固に保持 ・フッ素樹脂塗装のような非粘着性 …

両性金属(りょうせいきんぞく)

両性元素(両性金属)はアルミニウム、亜鉛、スズ、鉛の4つです。アルミニウム、亜鉛、スズ、鉛は「ああすんなり」と覚えます。 これらが「両性」と言われるのは、酸とも塩基とも反応するからです。 酸としか反応しないもの、あるいは …

レイティングナンバー(れいてぃんぐなんばー)

腐食面積と有効面積との割合によって腐食の程度を示す評点で、10(腐食なし)~0(全面腐食)に区分 されている。 塩水噴霧試験、キャス試験などの腐食試験の測定面の判定はレイティングナンバーの標準図表で行う。 ふくれ、割れな …

ロスファクター(ろすふぁくたー)

インピーダンスの抵抗成分と容量成分の比。皮膜の封孔度を表すときに用いる。

ろくろ研磨(ろくろけんま)

旋盤で品物を回転させながら研磨布などで行う研磨方法。しん(芯)出し研磨ともいう。

りん酸皮膜(りんさんひまく)

りん酸水溶液で陽極酸化処理して生成した皮膜。

りん酸清浄(りんさんせいじょう)

酸洗い又は酸浸せきの一種で、金属製品をりん酸水溶液で清浄にすること。

りん酸塩法(りんさんえんほう)

りん酸塩を含む水溶液(普通ふっ化物を含む。)で、化学的に皮膜を生成させる方法。

りん酸クロメート法(りんさんくろめーとほう)

りん酸塩を含むクロム酸又は重クロム酸水溶液で化学的に被膜を生成させる方法。ふっ化物を含むこともある。

1 2 3 4 »

表面処理の知恵袋 読者登録


 

小池テクノの加工技術のご紹介

ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの際は、お電話にてご連絡ください。
0532-45-4025
【受付時間】
平日 8:30~17:00 土・日・祝、会社休業日除く
PAGETOP
Copyright © 株式会社小池テクノ All Rights Reserved.

ご相談・お見積りなどお気軽にご連絡ください!メールは24時間受付中