めっき・表面処理用語集
  • 用語集
  • た行
  • 鉄-亜鉛合金めっき(てつ-あえんごうきんめっき)

鉄を0.3~0.6%含む亜鉛合金めっきで、酸性浴とアルカリ性浴がある。
微量の鉄を含むことにより、亜鉛の過剰防食が抑制されて、亜鉛の犠牲防食の時間が長くなり、
耐食性が向上する。クロメート処理が容易で、黒色クロメート処理が銀塩なしで生成できる。
耐食性はクロメート皮膜によるもので加熱耐食性はよくない。=亜鉛-鉄合金めっき

自動車用鋼板、自動車部品、電気部品、機械部品、などに広く使用される

お悩み解決事例はこちらから >

この記事の著者は

株式会社小池テクノ 代表取締役 大橋 一友

株式会社 小池テクノ 代表取締役社長
大橋 一友
毒物劇物取扱責任者
水質関係第二種公害防止管理者
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
化学物質管理者
特別管理産業廃棄物管理責任者