めっき・表面処理用語集

押出し形材表面の押出し方向に現れる線状の細かな凹凸のこと。
押出し金型やベアリング面の傷等の影響により、押出方向に線状に見られる。
また、傷によるものは押出し形材表面よりもくぼんでいることが多く、肉眼でも明瞭に確認できる。

お悩み解決事例はこちらから >

この記事の著者は

株式会社小池テクノ 代表取締役 大橋 一友

株式会社 小池テクノ 代表取締役社長
大橋 一友
毒物劇物取扱責任者
水質関係第二種公害防止管理者
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
化学物質管理者
特別管理産業廃棄物管理責任者