めっき・表面処理用語集
Print

カソードの電流密度の大きさを周期的に変化させる電気めっき法をいう。変化させる時間は数十分の一秒の短時間から、長いものでは数十秒のものもあるが、長くても数分は超えない。この方法に属するものに断続電流法、不完全整流法、PR法などがある。

お悩み解決事例はこちらから >

この記事の著者は

株式会社小池テクノ 代表取締役 大橋 一友

株式会社 小池テクノ 代表取締役社長
大橋 一友
毒物劇物取扱責任者
水質関係第二種公害防止管理者
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
化学物質管理者
特別管理産業廃棄物管理責任者