めっき・表面処理用語集
Print

金属の表面加工を行う目的は様々ですが、その工業製品がどのように使われるかによって求められるものが変わってきます。そういった条件を満たす製品かどうかを確認するために行われるのがサイクル試験です。高温環境から低温環境へ、もしくは多湿環境から乾いた環境へという変化を数時間おきのサイクルで、耐久性などの使用試験を続けるのがサイクル試験です。これにより、より現実に近い環境での性能確認を行うことができます。

お悩み解決事例はこちらから >

この記事の著者は

株式会社小池テクノ 代表取締役 大橋 一友

株式会社 小池テクノ 代表取締役社長
大橋 一友
毒物劇物取扱責任者
水質関係第二種公害防止管理者
特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者
化学物質管理者
特別管理産業廃棄物管理責任者