めっき・表面処理用語集

腐食面積と有効面積との割合によって腐食の程度を示す評点で、10(腐食なし)~0(全面腐食)に区分
されている。
塩水噴霧試験、キャス試験などの腐食試験の測定面の判定はレイティングナンバーの標準図表で行う。
ふくれ、割れなど測定判定の難しい場合は当事者間の協定で行う。

略号はRNである。
標準図表は、JIS D 0201、H 8617、H 8681に示されて
いる。

お悩み解決事例はこちらから >