めっき・表面処理用語集
  • HOME »
  • めっき・表面処理用語集
  • ら行

ら行

りん酸-クロム酸水溶液浸せき試験(りんさん-くろむさんすいようえきしんせきしけん)

皮膜をりん酸-クロム酸水溶液に浸せきして、溶解による質量減少を測定し、封孔度を調べる試験。

ライニング(らいにんぐ)

金属の表面を飽食するため、その表面に、他の複合材料を比較的厚く被覆すること。金属・無機物質などを溶射、焼き付け、はり合わせなどで被覆する無機質ライニングと、有機物質を流動浸せき、溶射、塗布、はり合わせなどで被覆する有機質 …

励起(れいき)

量子力学において,原子や分子などの粒子があるエネルギーをもった定常状態に,外部からエネルギーを与えて,より高いエネルギーをもつ定常状態に移すことをいう。

粒界腐食(りゅうかいふしょく)

腐食のひとつ。 金属材料の結晶粒界だけが選択的に腐食する現象をいう。 精製時の不適当な熱履歴などにより、金属中に不純な炭素化合物が増すことが原因。 このような材料に熱(600~800℃)を与えると、不純な炭素化合物にCr …

ロット混入(ろっとこんにゅう)

前に流した製品が装置内に残ってしまい、そのまま次の製品を投入し、混入となってしまう事が要因のひとつとして挙げられる。 製品の投入、取出しが容易で、残留しにくい構造の容器形状が必要となる。

ラック式めっき装置(らっくしきめっきそうち)

めっき付けするワークをセットする事ができるジグで、形状は様々です。 このラックにワークをセットし、ラック毎薬液に浸漬し、めっきを施します。 多くの場合、材質はSUSで製作されており、ワークとコンタクトを取る部分以外は、 …

レイティングナンバ(RN)(れいてぃんぐなんば)

腐食面積と有効面積との割合によって腐食の程度を示す評点で、10(腐食なし)~0(全面腐食)に区分 されている。 塩水噴霧試験、キャス試験などの腐食試験の測定面の判定はレイティングナンバーの標準図表で行う。 ふくれ、割れな …

ろ過機(ろかき)

ろ布またはひも巻きカートリッジなどのろ材を用いて、めっき液中の微粒子を分離する機器。

ろ過助剤(ろかじょざい)

ろ材の目づまりを防ぎ、ろ過性能を増加させるために使用される物質。

冷却機(れいきゃくき)

めっき条件を維持するため、めっき液を冷却するための機器。→クーラー

« 1 2 3 4 »

表面処理の知恵袋 読者登録


 

小池テクノの加工技術のご紹介

ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの際は、お電話にてご連絡ください。
0532-45-4025
【受付時間】
平日 8:30~17:00 土・日・祝、会社休業日除く
PAGETOP
Copyright © 株式会社小池テクノ All Rights Reserved.

ご相談・お見積りなどお気軽にご連絡ください!LINEは24時間受付中