めっき・表面処理用語集
  • HOME »
  • めっき・表面処理用語集
  • ら行 »

両性金属(りょうせいきんぞく)

両性元素(両性金属)はアルミニウム、亜鉛、スズ、鉛の4つです。アルミニウム、亜鉛、スズ、鉛は「ああすんなり」と覚えます。 これらが「両性」と言われるのは、酸とも塩基とも反応するからです。 酸としか反応しないもの、あるいは …

りん酸皮膜(りんさんひまく)

りん酸水溶液で陽極酸化処理して生成した皮膜。

りん酸清浄(りんさんせいじょう)

酸洗い又は酸浸せきの一種で、金属製品をりん酸水溶液で清浄にすること。

りん酸塩法(りんさんえんほう)

りん酸塩を含む水溶液(普通ふっ化物を含む。)で、化学的に皮膜を生成させる方法。

りん酸クロメート法(りんさんくろめーとほう)

りん酸塩を含むクロム酸又は重クロム酸水溶液で化学的に被膜を生成させる方法。ふっ化物を含むこともある。

りん酸-クロム酸水溶液浸せき試験(りんさん-くろむさんすいようえきしんせきしけん)

皮膜をりん酸-クロム酸水溶液に浸せきして、溶解による質量減少を測定し、封孔度を調べる試験。

粒界腐食(りゅうかいふしょく)

腐食のひとつ。 金属材料の結晶粒界だけが選択的に腐食する現象をいう。 精製時の不適当な熱履歴などにより、金属中に不純な炭素化合物が増すことが原因。 このような材料に熱(600~800℃)を与えると、不純な炭素化合物にCr …

リプル(りぷる)

電源の特性によって作られる直流電圧の規則的な変調。→脈動率

リフロ処理(りふろしょり)

すず又ははんだめっき後、光沢化、ウイスカー防止及び密着性を向上させるために加熱して溶融させる処理。

緑色クロメート皮膜(りょくしょくくろめーとひまく)

防食を目的とする緑色のクロメート皮膜。 《参考》皮膜の組成割合によって、オリーブ、グリーン、ブロンズ、褐色などの色調を呈する。

1 2 »

表面処理の知恵袋 読者登録


 

小池テクノの加工技術のご紹介

ご相談・お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

お急ぎの際は、お電話にてご連絡ください。
0532-45-4025
【受付時間】
平日 8:30~17:00 土・日・祝、会社休業日除く
PAGETOP
Copyright © 株式会社小池テクノ All Rights Reserved.

ご相談・お見積りなどお気軽にご連絡ください!LINEは24時間受付中