めっき・表面処理用語集

スマットを除去する操作。→デスマット
高炭素鋼を硫酸または塩酸に親戚して酸洗いするときに生成するスマットを除去することをいう。
除去方法はシアン化ナトリウムまたはEDTAを含むアルカリ液で陽極電解する。
例えば、シアン化ナトリウム25g/l溶液中で電流密度2A/d㎡で30~60秒処理する。

アルミニウムを苛性ソーダなどでエッチングした際に、アルミニウム表面に残存するスマットを除去することをいう。
除去方法は硝酸溶液に浸漬する。
例えば、硝酸100g/l溶液中に5分程度浸漬する。

お悩み解決事例はこちらから >