加工設備の一例


動画引用: YouTube – カチオン電着塗装 タカラ産業株式会社様

概要と代表的な用途例

電気めっきと極めて似た技術で、水系の塗料の中に被処理物を浸漬し、これを陰極(カチオン電着塗装)、または陽極(アニオン電着塗装)として直流電流を通じて塗膜を電着、形成させるもの。防錆もき的にはカチオン電着塗装が多く利用され、クリアから多色まで広範囲な分野で活用されている。

主な利点・欠点

利点:
被処理物の形状に左右されず、均一な膜厚を電着できる。定量的に膜厚を管理でき、塗料損失が少なく限界ろ過により塗料回収が可能です。火災の心配がなく衛生的です。

欠点:
厚膜化ができない。電気要領が大きい。色替えが困難。マスキングは避けたほうが良いです。

めっきと電着塗装

電着塗装は、前処理を施した鉄やアルミ素材に直接、施工が可能ですが、めっきを下地とすることにより、製品の耐久性や塗膜の平滑性、緻密さは数段向上します。
なかでも、耐食性を重視するカラー製品では電気亜鉛めっき上のカチオン電着塗装が有効です。また、色調を重視する製品では、光沢ニッケルめっき上のカチオン電着塗装が有効です。